レンタルオフィスのメリット・選び方How to choose

メリット

初期投資は起業の大敵

起業や新規事業の立上げには多かれ少なかれ初期投資が必要です。あなたの事業も例外ではないです。その投資の一つがオフィスです。

保証金を積んで、内装をして、机や椅子、書棚を用意して、ごみ箱からカーテンまであれもこれもお金は出ていくばかりです。そして、初期投資は回収しないといけないですよね。その分、売上をあげないと利益はでないことになります。たとえ、あなたがお金持ちでもお金は使っちゃダメです。

思い通りには事業は進まないものです。なにが起こるかわかりません。その時の為に手元に1円でも多く現金を残す。これが起業のツボです。

サービスオフィスなら保証金も1~2ヵ月がほとんどで内装もいらないし、複合機などすべて揃っています。裸一貫と言いますが、本当に裸でスタートアップできます。初期投資を抑えられるのがサービスオフィスの最大メリットです。

固定費は辛いよ~

腰高経営って言葉を聞いたことがないですか?これは固定費が高い経営を言います。

固定費とは売上が上がっても下がっても変わらない経費です。反対に売上に連動する経費が変動費です。売上がないときには経費も発生しない。いいですよね。でも、あなたの事業に必要なすべての経費を変動費にすることはできません。そして、その怖い固定費の代表が人件費とオフィス賃料です。

頭のいい起業家のあなたはなるべく固定費を抑える経営をしようとします。これが利益を出す経営のイロハです。サービスオフィスは人数や使う日数、個室かフリースペースかなど働き方で使い方を選べます。安く使うなら月額1万円以下でもいろんなサービスが選べます。

無駄な経費を省いて、最小の固定費でうまく経営しましょう。

好立地にはチャンスがいっぱい

ほとんどのサービスオフィスが好立地にあります。

あなたはスタートアップにはなかなか手に入らない一等地で起業することができます。名刺の住所も大切ですが、そこに集まる人(情報)があなたの事業を後押しします。人との出会いは思いもよらないチャンスを引き寄せます。そして、好立地は移動が効率的です。通勤もですが、客先に行きやすい。営業しやすい。これが売上作りの基本です。

そして、お客様に来ていただきやすいのもいいですよね。商談はアウェイよりホームの方が俄然戦いやすいです。

好立地にはチャンスがいっぱいです。

短期間の契約で変幻自在

スタートアップの経営はめっちゃ不安定です。あなたも例外ではないです。

震災などでもそうでしたが外的要因に売上は大きく影響を受けます。外部だけではなくて内部要因も不安定です。メンバーがかわったり、方針が変更になったり、事業規模も短期間で大きくなったり、小さくなったり・・・。

その都度オフィスを代わっていたのではいくらお金があっても足りません。特にスケールダウンの時の引越しは気持ちもお金もめっちゃ辛いです。

サービスオフィスならそのオフィスのなかでサイズアップしたり、サイズダウンしたり、契約の変更で使い方を替えたり変幻自在です。名刺の住所を代えずに、使い方を変えて対応できます。これ、本当に便利です。

とってもエコ

私たちサービスオフィス協同組合に加盟するサービスオフィスの利用会員さんは法人、個人合わせて1234社です。

もし、この1234社がそれぞれに10坪のオフィスを借りたとしたら、電気代はいくらになるのでしょうか?全員が複合機を買ったとしたら何台になるのでしょうか?どんな小さなオフィスにも打合せのスペースはいります。使わない打合せスペースを足したら何坪になるのでしょうか?

サービスオフィスにはビジネスに必要なものがすべて揃っていて、みんなでシェアします。オフィスを「持ったり」「借りたり」する時代は終わりました。使う時代です。

必要な時に必要なだけ使う。とってもエコはシステムです。私たちは知らず知らずのうちに社会貢献しているのです。サービスオフィス協同組合は働く環境をサービスとして提供する事業者で作っています。

とってもエコなサービスオフィスでした。

レンタルオフィスの選び方

まずは予算!

サービスオフィスのメリットでも書きましたが、固定費は怖いです。

毎月毎月追いかけてきます。なので、今後の売上や利益を想像して、あなたが払える限度額を設定しておきましょう。

適正なオフィス料金というのは立地や相場観だけじゃなくて、あなたの売上に対して適正かどうかの方が大切です。業種・業態によりますが、オフィスに払えるコストは売上の10%~20%前後だと思います。

どこにオフィスを持つか?

オフィス選びの第一歩は「立地」です。その為にはあなたに何故オフィスが必要なのか?利用目的をはっきりさせましょう。

スタートアップなので、小さくてもいいので、安いオフィスを都心に持ちたい。

  • インターネットショップをするので住所がいるが、自宅を公開するのは嫌。
  • 今まで、自宅でやっていたが、得意先から法人にしてくれと言われたのでこれを契機に家から出てオフィスを持ちたい。
  • 法人登記するのにオフィスが必要。
  • メインオフィスがあるが、都心から離れているので、打ち合わせ中心に使うセカンドオフィスが欲しい。
  • 本社は地方で東京営業所として使いたい。
    などなど、いろんなオフィス利用の目的があるはずです。

その利用目的と通勤や得意先へのアクセスなどを考えて立地を決めて下さい。まずは渋谷とか新橋みたいに大まかなエリアを決めましょう。

次に使い方です

使い方=働き方です。
あなたの働き方に合わせて個室がいいのか?フリースペースでいいのか?その中間で専用デスクがいいのか?考えてみて下さい。

「仕事に集中したい」「複数人で仕事する」など、働き方を決めて下さい。

次に利用頻度。
週に何日、一日当たり何時間利用するかをイメージして下さい。それをイメージすると利用のタイプは自ずと決まってきます。

私たちサービスオフィス協同組合のオフィスでは個室、専用デスク、フリースペース、時間利用(終日、朝、昼、夜など)多様な使い方が選べます。

そして、オプションです

あなたの事業に電話は必要ですか?FAXは?最近名刺交換すると連絡はメールだけという方が多くなりました。

顧客サポートもメールだけでしている企業もあります。
電話番号はいるのか?FAXは?
あなたの事業に合わせて考えてみて下さい。

固定電話を置くスペースがなくても携帯への転送など便利にお使いいただけるオプションがあります。秘書代行から経費や売上の記帳代行まで、あなたの事業をサポートするオプションサービスがいろいろと選べます。

最後に、安心して使えるサービスオフィスを選びましょう

サービスオフィス協同組合は経済産業省関東経済産業局から認可を得た日本で唯一のサービスオフィスの組合です。

審査を経て組合員になった信頼できる組合員で構成されています。みなさんには利用審査や契約書でお手を煩わせるかもしれませんが、優良な利用者を選考し、利用者の皆さんが安心して仕事ができる環境を常に目指しています。

ぜひ、安心して使える事業者を選んで下さい。